勝願寺で人形供養

b0301236_04490439.jpg
勝願寺(しょうがんじ) 仁王門(埼玉県鴻巣市)

11月14日(埼玉県民の日)ですが
小雨の中 年に1度だけ行われる人形供養に行ってまいりました。




b0301236_04492193.jpg

 このお寺さん、初めて行きましたが・・・
三つ葉葵の立派なお寺さんです。



徳川家康(とくがわいえやす)は、文禄2年(1593)、慶長2年(1597)、同6年(1601)、同9年(1604)と、何度も鴻巣へ訪れ、鷹狩を行行っています。
 その文禄2年、初めて来訪した家康は、勝願寺へ訪問し、不残上人の学識に深く感銘したことから帰依(きえ)されました。そして様々な宝物を寄進されたと伝えられています。残念ながら、これらの宝物は度重なる災厄によって、殆ど残されていません。
 家康の庇護を受け、勝願寺では将軍家の家紋である三つ葉葵を使用することを許されており、現在でも軒丸瓦や仁王門に散見することができます。
 また家康は、腹心である牧野家、伊奈家などに檀那契約を結ばせることで、勝願寺の地位を安泰にします。おかげで勝願寺には、両家の墓が残されることになります。

勝願寺サイトより


b0301236_04493248.jpg



b0301236_04494594.jpg
子供たちの成長を願って頂いたお人形ですが
その子も人の親となり、無事お役目を果たしたと言うことで
感謝の気持ちを持って供養してまいりました。








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Redia1954 | 2015-11-14 17:44 | 暮らし | Comments(0)

日々の出来事をカメラに収めて


by Redia